おつとめ物を敢行利用しています

奥さんはお配送の局面、50円と500円がおつりでくると使わずにひと月ためておいて、蓄積に回していました。自宅に掛かるところ、奥さんにそんなことはせずに普通に使って空間を蓄積すればいいのにと言ったことがあります。その時、奥さんはリーズナブル5はごコネクションで縁起がいいでしょう、ごコネクションが10個、ごコネクションが100個みたいに思えて、使いたくないのよと答えました。うれしいことを考えると思っていましたが、いよいよ結婚して家計を預かるようになると、縁起を担いででもカットをし、貯蓄をしなければ金はたまっていかないことが分かりました。
とはいえ、50円はまだしも、500円は大分大きくてお配送ごとにそれを弾いていくと家計がずいぶん逼迫する。奥さんにそのことを言うと、奥さんも初めのうちは50円だけ避けて貯めていたそうです。500円蓄積までするのは子育てはまずまず難しいかもしれないけれど、50円だけでも極めてたまるから、やってみなさいとのことでした。
そこで、身は、現在、50円がおつりで出たら使わないというのを続けています。後ちらほら500円も。奥さんと同じく縁起を担いで、息子の新学期前のひと月と、男性の栄転努力前のひと月、男性と息子のお発祥日月には、完璧にはできないのですが500円蓄積もする。50円蓄積だけの時は2000円位くらい、根性ばかりでも500円蓄積もする時はゼロ万円は下回るけれど、5000円は軽く制する総計の蓄積ができます。どうしてもアナログな貯蓄法だけれど、確実な貯蓄法です。

インスタント食品を賢く使うこと

インスタント食品をうまく使えば節約できますよ。それも時間とお金の両方で節約できます。インスタント食品の添加物が心配でも、最近の食品は農薬にしても添加物にしてもいろいろ使われているもの。あまり神経質になっていると口にするものがなくなってしまいます。

お金と時間を両方賢く節約するならインスタント食品を使うことを私は考えます。カレーはレトルトのカレーを使うことが多いです。そのまま温めて使うんじゃなくて、レトルトカレーを二つ三つ鍋にあけその中に茹でた野菜や炒めた肉を加えます。茹でたジャガイモ・ニンジン、炒めたタマネギとお肉を加えて調味料を足して家庭の味に変えちゃいます。簡単で美味しいカレーができあがりますよ。

ガス代の節約になるしキッチンに立つ時間が短いので期間が節約でき余った時間を他のことに使えます。カレーの他にもインスタント食品をうまく使ってお金を貯めています。料理を作るのは毎日のことなので、小さな節約かもしれないけれど1ヶ月経つと1万円くらい軽く節約できちゃいます。

インスタント食品のイメージがあまり良くないから私も初めは身体のことを考えてこういうものを使わなかったんだけど、今では賢く使っていますよ。

洋服代の節約は過季節のものを買うこと

女性にとって洋服は欠かせないものです。いくら着回しや購入の抑えを言われても、洋服の購入がないと女子生活がつまらなくなり、女子としての生き甲斐半減です。
なので、割引ものを買うこと。バーゲン時期に買うのはもちろんいいですが、逆にセールの時に慌てていっぱい不要なものを買ってしまって、結局浪費になるパターンもよくあります。
正解は、過季節の洋服を買うことです。過季節とは冬は夏物、夏は冬物とのことで、アパレル業の棚卸整理時期に過季節のものをよく1割で処理されていることをご存知ですか。

私は今年の夏に通販で冬物を沢山買っていました。2017年年始の新作のダウンは元10万で1万円でゲット!また手袋や帽子など大体20%前後で入手し、バーゲン時期より倍のお得です。
ただし、過季節の買い物は通販に限定されています。実際の試着はできないので、自分のサイズや望む雰囲気をちゃんと把握しなければなりません。
いつも愛用しているブランドならいいですね。いつものサイズでいつものおしゃれに変身します。

今夏が終わり、皆さんは冬物をゲットしようとする時期に私はそろそろ夏物を企画します。面白いでしょうか。
買い物のパターンをちょっと変革すると大きな節約になります。

通信費節約は情報と理解力が鍵

毎月の固定費として節約対象になるのが通信費ではないでしょうか。
固定電話や携帯、スマートフォン、インターネットのプロバイダー契約などいろんな通信費がかかってきます。
しかし、この通信費は電気代やガス代、水道料金などと比べても契約内容が複雑であまり理解できていないまま契約している人も多いと思います。契約のプラン内容がたくさんあり、複雑で理解するだけでも大変です。

しかしこの通信費は安い情報を探し出し、安いプランや最適なプランにすることによってかなり節約できます。
もちろん固定費なのでプラン見直し、再契約した時点からどんどん節約が累積してくるので面倒がらずにやる価値のある節約です。特に今問題になっているのはスマートフォンの契約プランです。
いわゆる有名3社の契約プランははっきりいってまったく安くありません。話題になっているシムフリースマホにするほうがかなり安くなることは知られるようになりました。

しかし乗り換えるには手続きなどが煩わしくハードルがまだまだ高い状態です。
それでもネット情報など根気良く調べていくうちに、メリット、デメリット、リスク、注意点などがわかってくるので情報を十分に集め、理解することで自分にとって必要な機能やサービスを確保しつつ安い会社や安いプランに契約しなおすことができます。

節約

節約や貯蓄について自分が行った事を記してみたいと思います。

まずは「飲料代」についてです、飲料代は決してバカにはならない支出です。会社の休憩時間に何気なく飲むジュース代、それまで私は日に2~3本も自動販売機でジュースを購入していました。
これだけで単純に月に5000円近くの金額がジュース代として消えているのです。加えて、私は当時昼食はコンビニの弁当を毎日買って食べていたので支出はさらに大きく、給料日前は財布の中身がほとんど無く、苦しい思いをしていました。
そこで、私が実行したのは「飲料代の節約」でした。あらかじめスーパーでまとめて購入したティーパックの麦茶を水筒に入れ、ジュースを購入せず麦茶だけで過ごす。当初は物寂しさも感じたものですがすぐに慣れるもので、加えて不要な支出を抑えることができ本当に必要な物にお金を回すことが出来るようになり、苦しい思いから開放されました。

次に節約と同時に私が行ったのは「アンケート、ポイントサイトへの登録」でした。こちらは節約だけでなく、自発的に賃金が得られればという気持ちで始めました。アンケートも継続がとても大事です。先の飲料代の節約もそうですが、アンケートも続けることで効力が得られるようになります。
この時のコツが一つではなく複数のアンケートサイトを登録し、平行してそれらのサイトのポイントを稼ぐ事です。こうすることでトータルでまとまった賃金を得ることができとても効率的です。

貯蓄についてはなるべく高金利の銀行を探し、口座を開設しお金を預け入れることをしていました。
特にネット銀行は金利を高めに設定している所も多く、こまめにネットで情報をチェックしてみるといいと思います。

日本の滝100選全部見てみたい

先日の休みに、主人と二人で出掛けたんですが、

その中で日本の滝100選の1つにも選ばれている滝を見に行きました。

駐車場に車を止めてから、5分程歩いたところにある滝だったので、

割と高齢者の姿もあり、滝までは整備された森の中の遊歩道を歩いていけるので、

森林浴もできてとても気持ちの良い場所でした。

滝は、女滝と男滝に分かれていて、小さめの女滝の方が手前にあり、

まずはそこを眺めていたのですが、

まぁ小さな滝といっても滝は滝。

物凄い音と共に大量の水が流れていく様は見ていてとても圧巻でした。

そこからすでに男滝も見えるのですが、

比べ物にならないくらい大きな滝で、

目の前にあるつり橋を渡れば、水しぶきが顔にかかるくらいでした。

マイナスイオンを全身で感じつつも楽しい体験をすることが出来ました。

普段もまぁ自然は身近な存在ではありますが、

こういう場所にくると気持ちが洗われるような気がします。

それにしても、最近こういった観光地では、

よく外国人の方を見かける様になりました。

韓国・中国の方はもちろんですが、フィリピンの方とかもたまに見かけます。

こういった外人さんのマナーに対して、批判的なニュースは多いですが、

そういった自然の中で出会う方は、少なくともそうでないように感じました。

挨拶だってちゃんとしてくれます。

ちょっとしたことだけど、そういうことがなんだか嬉しいですよね。

自然を愛でる心理はきっと世界共通なんだろうなと思った瞬間でした。

食費が危険

着道楽や道楽にお金が掛かる人類を除き、家庭でマキシマムお金が鳴るのは、実は食費です。
お酒も飲めばひときわ跳ねあがる。
食費の厄介なところは、総額が低い為に、それだけ使っていないと感じさせるショップです。
ごみも積もれば…で最適金額になっている事がいらっしゃる。

じゃあ受け取りを計算して、生計簿をちゃんとつけて…が見込める奥様が如何程いるだろうか。
わたしはもって最初週だった。
なにせ毎日の面だしバリエーションも多いので、積み重ねるのは困難なのである。

コイツじゃいけないと予め試したのは、予算封筒分け。
ひと月分の食費を封筒に入れ、それからのみ現すようにしたのです。
性能、足りずに放棄した。

ならば分解しようと、ウィークに取り扱う価格を決めて、封筒分けした。
一週5000円もあれば空間だろうと思っていた。足りない…!
小食の夫婦+ちっちゃな娘二人の4人類一家。食費累算4万でも足りないとはどういうことか。
外食も弁当も買ってはいない。

相談はたちまち解った。
わたしは注文が嫌いでまとめ買いを始める。近くの激安職場で。
この店、特にバリエーション多く、特に冷凍食べ物がすごい。たまたま買って仕舞う。
いかほど安いとはいえ、無駄なものをホイホイカゴに入れていたら、一回で5000円を行く事もあった。

じゃあどうするか。
グングン分解。ウィークに2、3回注文をするとして、一斉の返済を2000円~3000円に削る。
実に必要なものだけを書き出して、おなかが空いていない場合(これは大して糸口)買出しに出向く。

激安職場は特に、書き出した手法以外は買わないように気をつけた。
するとやっと予算内でやり繰り出切る様になった。

食費は思わぬ伏兵です。自分に当てはまるやり繰り戦略を多々試してみては如何だろう。

見落としがちな、通信費の節約

節約と言えば近年は通信費が膨らんでいる家庭が多いと思います。
パソコンのインターネットやスマホの通信などで通信費は膨らんでしまいます。そこで通信費を削減するコツをみていきたいです。
まずどこのキャリアであっても様々な通信プラン、通話プランがあり複雑ですので最初は自分にあった通信プランでも徐々に合わなくなっていくかもしれません。

そこで少なくとも2,3か月に1回くらいはショップに足を運んでプランを見直すのがよいです。家族も同じキャリアならばその家族の通信費の見直しも一緒にできるので効率的です。
プランの見直しによって通話を頻繁にするなら通話がリーズナブルなプラン、またデータ通信が頻繁ならば定額のデータ通信プランなどに変更すると何千円もの節約になることがあります。

またデータ通信量などは手軽にインターネットでチェックできるようになっているので毎週チェックして増えすぎないか確認するのがよいです。
どうしても動画を視聴していると通信量が膨大になってしまい、そのまま通信費にはねかえってしまうのでチェックすべきです。
またなるべく動画はスマホで見るのではなく自宅のPCで観るようにしたり、wifi環境で見るような習慣を家族でつけるのも節約につながります。

私の節約・貯蓄について

私の節約方法は、小さなことからコツコツとです。

仕事に行く時、出掛ける時に必ず飲み物を持参し、自販機で購入しないことを心がけています。

その他、ATM利用時に手数料のかかる時間帯や手数料のかかる曜日などにはお金を下しません。

正直、面倒に思っているのですが、家計簿を付け、毎月いくら遣ったかを把握し、無駄な出費を見直しています。

新聞広告を見て、同じ商品なら安い物を購入しています。

よく利用している店舗では、倍デーを狙って買い物をしています。

インターネットで買い物をする時は、必ずポイントサイトを中継するか、自己アフィリOKならリンクを踏んで買い物をしています。

お金にゆとりがある時は、年金を年払いや半年払いにして、少しでも節約をしています。

貯蓄については、収入が多くない為、あまり上手くいってない気もしますが……少しでも収入を増やす為、パソコンで内職をしています。

ポイントサイトを中心にコツコツとポイントを稼いで来ましたが、労力の割に大した成果が上がらないので、最近では「ランサーズ」のタスク中心に記事を書いています。

ポイントサイトでゲームをするよりは頭を使うので、ボケ防止になるのでは? と思っています。

節約はもう十分しているので、あとは貯蓄を少しでも多くする為、収入を増やすことを第一に頑張っています。

私の節約方法をご紹介します

お金を節約するために、私は以下の方法を取りました。一言でいえば支出を大幅に減らしたことですが、その具体的な行動をご紹介させていただきます。
まず第一にタバコを辞めて、禁煙しました。1日1箱吸っているような方でしたら、禁煙パッチを薬局で買えば、禁煙できます。
これに成功すると1か月あたり1万円ちょっとの節約になります。ただし禁煙しても、お金をほかのことに使ってしまったら意味がありません。
そこで、毎月1万円を天引きで貯蓄しています。

更に禁酒をして、宝くじなどのギャンブルから足を洗いました。これだけでも、結構効果があります。
加えて外食も極力控えるようにして、食事は、店で買ってきたものを家で食べるようにしました。
また街に出た時に、休憩に喫茶店に入っていましたが、これも辞めました。確かに喫煙者であれば、タバコを吸うために喫茶店の喫煙席に行ってしまうのも仕方ありません。
しかし禁煙できておれば、喫茶店に行かなくてもちょっとしたベンチなどでくつろぐことができます。
飲み物は、家で作ったコーヒーを水筒に入れたものを携帯していれば、無料ですみます。但し夏などで、どうしてもジュースが飲みたくなることがあります。
その際には、あらかじめチェックしておいた100円で買えるチェリオの自販機を使用しています。

以上でかなり節約できますので、よろしければご参考にしてください。